MENU

インプラント治療、ブリッジ・入れ歯

Implant/Dentures

Lose teethLose teeth歯を失ってしまったら

歯を失ってしまった場合、噛み合わせの回復のため人工の歯で補う治療を行います。

当院で行っている治療はインプラント・ブリッジ・入れ歯・歯牙移植の4つになります。適応症、治療期間などを踏まえて相談の上選択していただきます。

インプラント

インプラント

インプラントとは、「人工歯根」のことで、歯が無くなってしまった場所の骨に埋め組むことにより根を作ります。その上にかぶせ物を作ることにより噛めるようになります。

インプラントって安全?

きちんと適応症を守れば安全です。禁忌症例や注意すべき症例があるので、しっかりとした診断が大切です。

適応症はどんなケース

骨(厚み、高さ)が十分ある

CTにより3次元的に診断します。

持病が無い

健康体であれば問題ありません(健康診断を受けている)
もし持病があっても治療を受けてコントロール出来ていれば、可能な場合があります。

歯磨きが出来ている

インプラントは感染に弱いので、汚染している口腔内ではリスクが高まります。歯磨き指導等で改善できれば問題ありません。

タバコを吸わない

不可能ではありませんが、失敗のリスクがあります。禁煙指導をさせていただき、禁煙できればリスクは軽減します。

年齢が30歳以上から

顎の成長が止まってからが良いでしょう。インプラントは人工物なので成長に対応しないので、トラブルが起きることがあります。上限ははっきりとした年齢制限はありませんが、高齢の場合は注意が必要です。

インプラント~よくある質問~

Q.インプラントって長持ちするの?

A)きちんとしたお手入れをしていれば、問題ありません。自分の歯と同じようなお手入れが必要です。歯磨きをしっかり行い、定期的なメインテナンスをしていれば十分長持ちします。

Q.インプラントって評判が悪い?

A)お知り合いの方がインプラントでトラブルが起こり、やめた方がいいよと言われることがあると聞きます。それはインプラント自体が問題ではありません。診査診断、歯医者の経験値、メインテナンスシステムがしっかりしていればトラブルはほとんど起きません。

当院におけるインプラント治療について

当院では安全にインプラント治療が受けられるように、以下の取り組みをしております。

世界シェアNo.1ストローマンインプラントを使用

ストローマンインプラントは50年以上の歴史を持つ老舗のインプラントブランドで500万人以上の実績があり、世界的にも安全なインプラント体と言えます。

ストローマンインプラント

3DCTによる適正な診査診断

インプラントの診断にあたり必ず3DCTによる診査診断を行います。3次元的に骨の厚み・高さを見ることにより、インプラントが安全に出来る状態か確認できます。

徹底した衛生管理

インプラント手術にあたり徹底した衛生管理を行なっております。

メインテナンス

インプラントはメインテナンスが必要です。人工歯根なのであくまでも精巧な作りものです。体の変化に合わせて噛み合わせの調整やクリーニングが必要です。当院は担当制ですのでいつも同じスタッフが対応しますので、安心して通えるシステムとなっております。

安心の10年保証

当院では万が一の場合に備えて10年保証を行っております。
ただし、定期メインテナンスに来院されなかった場合や指示があった場合のマウスピースの使用をしなかった場合は保証外となる場合がございます。

安心の10年保証

ブリッジ

インプラント

ブリッジとは両隣の歯を利用して最小限に歯を削らせてもらい、かけ橋(ブリッジ)のように繋がったかぶせ物で修復する治療です。

ブリッジは歯を失ったケースの治療としては選択する機会が多い治療です。食べ物をしっかり噛むことができ違和感も少ないです。

義歯(入れ歯)

歯が全くない場合の「総入れ歯」と1~数本歯が無い場合の「部分入れ歯」があります。インプラントもブリッジも出来ない場合は入れ歯になります。違和感はどうしても出てしまいますが、幅広い症例で使用することが出来ます。

総入れ歯で噛めない方へ

当院では総入れ歯で噛めないのは仕方ない。とあきらめている方への入れ歯の作成を勧めております。症例によっては噛めるようになるケースがたくさんあります。是非ご相談ください。